中西絢哉はイケメンでハーフ?両親もアーチェリー選手だった?

スポーツ

中西絢哉選手は、アーチェリーで数々の実績を残している世界的な選手の一人です。

2024年7月のパリオリンピック日本代表選手として出場を決めています。

そんな中西絢哉選手はイケメンでハーフなの?と思う方の多いのではないでしょうか

また、幼い頃からアーチェリーをしている中西絢哉選手の両親も選手経験があるのかも気になるところですね

今回は、中西絢哉選手がハーフなのか、両親も選手だったのかなどを調査しています。

中西絢哉はイケメンでハーフ?

アーチェリー日本代表の中西絢哉選手が、目鼻立ちのはっきりしたイケメンな顔立ちでハーフではないかと話題になっていました。

中西絢哉の両親は日本人!

アーチェリーの中西絢哉選手がハーフであるという可能性は極めて低いです。

中西絢哉選手は岡山県岡山市の出身で、岡山県で育っています。

また、中西絢哉選手の父親のお名前が「智也」さんということで、日本人だとわかっています。

母親についての情報は少ないものの、外国人であるという発言はなく、日本人であると考えられます。

中西絢哉選手の顔立ちは彫りが深く目力も強いことから、ハーフに見えるかもしれませんが、実際には純粋な日本人である可能性が高いです。

中西絢哉は海外の食事が合わない

中西絢哉選手は以前のインタビューで、「海外遠征中の食事が口に合わない」と答えていました。

遠征先でも寿司屋を探すことがあるらしく、幼少期から和食に親しんできたことがわかりますね。

また、自分へのご褒美では、「いつもお世話になっているお寿司屋さんで魚を食べることです」と語っています。

現在も岡山県の実家から職場や練習場に通っており、母親が食事の管理をされているようです。

これらのことからも中西絢哉選手が、日本人である可能性が高いと推測されます。

中西絢哉の両親や家族構成は?

中西絢哉選手のご両親や家族構成についてご紹介します。

中西絢哉の両親もアーチェリー選手経験者?

中西絢哉選手はご両親の情報について詳しいものはありませんでしたが、父親は「智也」さんといい、弓道をされていたことがわかっています。

父親の智也さんはアーチェリー経験者ではなく、高校時代に弓道に情熱を燃やしていたそうです。

中西絢哉選手は、父親の智也さんの「弓道」の話を聞いたことがきっかけで、弓道に興味を持ったそうですが、弓道の道場が実家の近くになく断念したそうです。

しかし、たまたまアーチェリーの初心者講習会の新聞記事を見て、アーチェリーを始めることになります。

弓道もアーチェリーも集中力のいるスポーツですよね。

また、両方とも「的に向かって射つ」という点では共通しています。

中西絢哉選手の母親については、情報が全く見つかりませんでした。

母親も一般の方で、アーチェリーの経験者ではないと思われます。

現在も高校まで生まれ育った岡山県の実家暮らしをされていますので、母親が食事面でのサポートされていると思います。

中西絢哉の家族構成は

中西絢哉選手の家族構成は、父親、母親、ご本人の3人家族かと思われます。

  • 父:智也さん
  • 母:名前不明
  • 本人:絢哉さん

中西絢哉選手に兄弟がいるという情報は見つからなかったため、一人っ子の可能性が高いです。

アーチェリーを始めるきっかけも父親の弓道の話からですので、兄弟はいないかと思われます。

まとめ

今回は、パリオリンピックのアーチェリー日本代表の中西絢哉選手についてまとめました。

  • 目鼻立ちがはっきりとしたイケメンだが、ハーフではなく日本人の可能性が高い。
  • 父親は高校時代に弓道をしていた。その影響でアーチェリーを始める。
  • 一人っ子の可能性が高い

コメント